読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市川市 保活日記

妊娠前から保活始めます

はじめに・・・・

さて、保活始めると決めたものの何から手を付けてよいか、

全くわかりません。

 

なんせ、保育園のこと、何も知りませんから。

でも、ほとんどの人が最初はそうだったはず。

 

とりあえず、「市川市 保育園」でgoogle先生に聞いてみることにしました。

すると、一番上には、

市川市|平成29年度保育施設の利用の申し込みについて

という、市川市役所のページが出てきました。

 

ポチっとクリックして、流し読みしてみます・・・

・・・う~ん。さすが市川市

分かりやすさゼロ。文字オンリーで早速やる気を無くさせてくれます。

 

こんな入口で負けるわけにはいかないので、

一つ上の階層に保育園入園の手続きというのがあったので、

そこをクリックしてみます。

 

すると、一番上に子育てナビなるものが出てきました。

クリックしてみると、おおっ!写真とイラストが出てきた!

どれどれ・・・

早い話が、「窓口に来るか、電話してね」ってことです。

しかも、窓口は市内2箇所で「平日8:45~17:15」ですって・・・

 

普通、仕事してたら行けないんですけど・・・

 

育休に入ってから来いってことでしょうか?

お腹が大きくなって大事な時に、来てくださいね~ってこと?

さすが市川市

待機児童なんていませんよ~

探せばすぐ見つかりますよ~

っていう雰囲気を醸し出してくれています。

 

あれ?よく見たら、

「窓口に行くのは難しいな・・・」という方のために、

「出張子育てナビ」なるものがあるじゃないですか!

 

土日でも相談できるのね~。ごめんね市川市。誤解してたよ と、

開催日時はコチラです (PDFファイル)

をクリックしてみました・・・

 

なんと、2か月に一回くらい大柏出張所に、

「子育てナビ」が出張します(ドヤァ!)

ですって。市南部のヘンピな場所に!

しかも平日の水曜日に!

しかも2か月に1回!

 

さすが市川市

予想を軽く超えてきます。

誤解していたよ。市川市

君は予想よりも強敵みたいだ。

 

でも、こっちも負けるわけにはいかないんだ!

気を取り直して、★はじめての保育園選び★(PDFファイル)を

クリックしてみます・・・

 

おっ!保育園入園手続きのフローチャートがあるじゃないですか。

どれどれ・・・

はじめての保育園選びスタート!

  ↓

子育てナビへ(窓口に来るか電話しろと。平日の昼間に。)

  ↓

保育園の見学(どこに行くか決めろと)

  ↓

入園申込(申し込めと)

  ↓

利用調整会議(ポイント化してふるいにかけると)

  ↓

利用調整結果通知(保育園落ちたと連絡しますよと)

 

さすが市川市

待機児童なんていませんよ~

探せばすぐ見つかりますよ~

っていう雰囲気を醸し出してくれています。

分かれ道のないフローチャート初めてみたわ!

 

てか、分かった気がするわ。まだ30分くらいしかたってないけど。

そもそも、

・市が公開してる情報がわかりにくい

・しかも窓口が平日昼間しかやってない

だから、

・親は窓口に1から全部説明して、聞かなきゃわからない

・窓口もわかってない親に1から全部説明しなきゃいけない

そうすると、窓口業務で手一杯になって、

本来かけるべき所にお金も人も回らない。

だから、待機児童が増え続けてるんじゃない?

 

わからんけど。まだ30分しか調べてないから。

 

続く

 

 

妊娠前ですが、保活始めます。

「妊娠したら、即保活しなきゃダメ」という恐ろしい噂を聞いて、

妻の妊娠前ですが、保活を始めることにしました。

 

なにせ、私の住んでいるのは、千葉県市川市

待機児童数全国ワースト4位(平成28年4月1日現在)!

保育園を作ろうとしたら、近隣住民からの苦情で断念したと、

全国的にもニュースになった、あの市川市です!

 

子供を保育園に入れられるのか、入れられないのかは、

今後のライフプランを大きく左右する問題なだけに、

妊娠前から調べてみることにしました。

 

せっかくなので、その様子を日記形式にして綴っていこうと思います。